【衝撃】中国には256歳まで生きた男性が実在した!!結婚23回、子供は200人以上‥すごすぎる長寿の秘訣とは‥

 
 

1930年に生きていた!

年齢を逆算してみると、李青曇さんは1677年生まれということになります。

しかもこの文献が発見された1930年当時、李青曇さんは存命だったという情報まであったそうです。

そして、次第にその素顔が明らかに。

 
 

李青曇さんの生い立ち

李さんは、1677年に四川省で生まれて、10歳で漢方医になったそうです。

日中は山中を歩き回って薬草を集めるうちに、彼は自分が集める薬草に長寿の効能があることを確信するようになったのだとか。

そして霊芝やクコの実、朝鮮人参やルドクダミなど、ある種類の食物だけを食べる生活を40年以上続けました。

その間‥